パニックシステム、防音・気密ドア、鉄道車両・船舶用自動ドア
お問い合わせ電話番号:03-3474-1751(ドリーム自動ドア代表)
Home > ドリーム自動ドア > 保守点検のご案内
自動ドアをより安全で快適な状態でご利用いただけるよう定期的な点検・整備を行う
「自動ドアの保守契約」にご加入されることをお勧めいたします。
「自動ドアの保守契約」をされたお客さまには、定期的に専門のサービスマンが巡回し
機会の点検、消耗品の交換、整備調整を行い、自動ドアをよりながく、安全・安全・快適に
ご利用いただけるよう「自動ドア施工技能士」がサポートいたします。
■自動ドア施工技能士とは
 1986年から全国自動ドア協会認定の施工技能士制度を発足させ、1992年以降は国家検定の技能士制度になりました。自動ドアは設置場所での施工技術と保守技術が品質や性能に大きく影響します。

■こんな悪質業者にはご用心!!
 近頃、「自動ドアの点検に来ました」と言って、店舗やマンションに付いている自動ドアの修理連絡先シールやステッカーを、勝手に別のシールやステッカーに貼り替えていく悪質業者がいます。
 そのような業者の中には、十分な点検もせず「交換部品が製造中止です」「モーター、センサーが寿命です」などと言い、交換の必要のない部品を言葉巧みに勧めて、法外な代金を請求する不心得な業者も見受けられます。
 このような業者の多くは、自動ドア施工技能士の資格を持っていなかったり、不適切な作業をする可能性がありますので、くれぐれもご注意下さい。


【保守点検作業項目】
保守区分 点検項目
ドア 建具 損傷、変形、異音
扉の無目の隙間、扉のガードレールの隙間、扉の方立との隙間
ガイドレールの内の異物
ステッカーの損傷
制御装置 制御装置
制御スイッチ
電源スイッチ
開閉速度、タイマー、ブレーキの動作状況、締結ゆるみ
検出スイッチの締結ゆるみ、動作状況
動作状況
懸架部 ドア
吊車
ハズレ止め
スッパー
汚れ、締結ゆるみ、摩耗
汚れ、締結ゆるみ、損傷、摩耗
隙間、摩耗
締結ゆるみ
検出装置 センサー
補助用センサー
検出感度及び範囲、締結ゆるみ、検出面の汚れ、損傷
補助センサーの作動、締結ゆるみ損傷
動力作動部 手動開閉
モーター本体
従道プーリー
ベルト・チェーン
手動開閉
異音、締結ゆるみ、防振ゴムの損傷
締結ゆるみ、損傷
締結ゆるみ、張り、摩耗
電気回路 総合動作
電線
電源電圧
絶縁抵抗
通常開閉動作、反転動作
支持、接続、被覆の損傷
確認(必要時)
確認(必要時)

お電話での相談
扶桑電機工業株式会社 ドリーム自動ドア 0120-389-230
Copyright(c) 2012 FUSO ELECTRIC INDUSTRIAL CO.,LTD All Rights Reserved.